相談員の仕事

相談員の仕事

結婚相談所には、相談員、カウンセラー、仲人などと呼ばれる館員をサポートしてくれる人たちがいます。
彼らが一体どういう仕事をしているのかを紹介します。

 

結婚相談所に行けば必ずお世話になる人たちですので、どういう仕事をしているのか知っておいた方がいいでしょう。
相談所にもよりますが普通の会社員よりも、遅く出勤する事が多いようです。まず会社に行ったらミーティングです。

 

一日の仕事の段取りを確認し、知っておかなければならない情報をおさえておきます。また定期的に開かれるイベントに関して議論することもあるそうです。
そしてお客様の情報を調べます。新規に会員になりたい、こういったイベントに参加したいなどのメールに返信します。

 

お客様の相談にのるこの仕事が、皆さんには一番想像しやすいかもしれません。
その後、こういった相談が一段落するとそれぞれ担当の事務仕事となります。企画や仕事の段取り、イベントなどの手配などさまざまなものです。

 

当然お客様の情報の整理などもありますし、サイトの管理などなど多くの仕事をこなしていきます。最近ではネットを介して情報を配信するということもしています。メールで送ったり、広告などを作ったりしています。結婚相談所にとってネットはもはやなくてはならないものと言えるでしょう。それからお客様にお似合いの相手を、数多くの異性のお客様の中から選びます。そうしてようやくセッティングを終えお見合いをするという段階まで進みます。またイベントなどがある日は、会場にずっといることになります。